sangetsu

forBusiness
当社では、環境保全に取り組んでいくことは、より良い住空間を提供する企業として当然の責務と考え、環境理念・環境方針を定めています。
この方針に基づき、環境マネジメントシステムを運営し、継続的な環境保全活動を推進します。
※2001年6月「ISO14001」認証取得

環境方針

基本理念

サンゲツは、快適な住空間の提供を通じ、より豊かな生活を実現するための役割と責任を担っている。当社の事業活動は環境とのかかわりが深く、その活動の中で環境保全に取り組んでいくことは、企業として当然の責務である。
これらの観点から自らの事業活動における環境負荷の低減はもとより、地球環境の保全に配慮し、より良い住環境の創造に努める。

基本方針

  • 環境マネジメントシステムの推進にあたり、環境目的及び環境目標を設定し、継続的改善を行い、企業活動と地球環境保護の両立を図る。
  • 適用可能な環境保全に関する法令及び当社が同意する要求事項を遵守する。
  • 商品の開発、生産、流通、使用、廃棄のすべての段階において、環境影響要因物質の使用の回避、廃棄物の削減、リサイクル、省エネ・省資源に努める。
  • 環境方針や環境管理活動への社員の理解と意識の向上を図るとともに、関係者へも環境方針を周知し、理解と協力を要請する。
  • この環境方針は、一般に公開する。

地球温暖化防止

サンゲツでは地球温暖化防止のため、CO2排出量削減に努めています。2015年度のCO2排出量は12,814t-CO2となり、前年度比439t-CO2削減(3%減)となりました。具体的な取り組みの一つとして、管理職車両におけるハイブリッド車両への移行を進めています。2015年度では対象車両全体の37%、27台の移行を完了しており、2022年には対象車両全ての移行を終了させる予定です。

CO2排出量

環境負荷の把握

サンゲツでは、事業活動を通じた環境負荷の把握こそ環境マネジメントの第⼀歩と考えています。事業所・物流拠点ならびに配送における2015年度の環境負荷の状況は次のとおりです。

障がい者の自立支援による見本帳のリサイクル

見本帳は、紙と塩ビなどの混合物であり、分別すれば約93%はリサイクルできます。中部支社、中国四国支社では、この分別作業を地域の障がい者福祉施設と協働しています。本活動を通じて、資源のリサイクルと障がい者の自立支援を両立し、循環型社会を目指しています。

廃見本帳リサイクルフロー

商品を通じた地球環境保全

サンゲツが提供する商品の多くは、環境に配慮した形 でお客さまに使用されます。環境配慮型商品を4カテゴ リ+1で定義し、環境配慮商品の開発・販売を通じて、 地球環境・生活環境の向上に貢献しています。

1.省エネ

インテリアにおいては、主に窓や床面などからの熱損失を軽減することが、省エネにつながります。

2.省資源

商品を製造する過程で使用する原材料の量を少なくすることで、省資源を実現します。

3.ロングライフ

商品の寿命を長くすることで、施工から貼り替えまでのサイクルを長くし、ライフサイクルで考えた場合の環境負荷低減を実現します。

4.室内環境

「室内環境の改善」を環境対応の上で重要な要素と考え、室内環境の改善に貢献する商品を積極的に提供しています。

【+】生物多様性との関わり

当社商品の多くは、塩ビを主原料とする石油化学製品です。加工がしやすくデザインの再現性が高いのが特徴です。動物の生命を脅かしたり、希少木種を伐採したりといった形で自然資源を使用するのではなく、その美しい自然のデザインを再現することで、自然を感じることができる良質な商品を提供しています。こうした商品開発により、生物多様性の保全に寄与しています。

環境対応商品の開発

透明断熱ガラスフィルム

透明断熱ガラスフィルムは年間を通じて省エネ効果を発揮する機能を持っています。夏は外からの熱を遮り、冬は室内の暖気を逃がしにくく、暑さと寒さの両方を軽減することができます。

特長

  • エアコンの省エネ効果をアップ
    太陽からの熱を帯びた紫外線を遮蔽して室内の温度上昇を抑えます。
  • 室内の明るさをそのままに遮熱
    高い透明性とすぐれた断熱性を兼ね備え、暖房効果を高めます。
透明断熱ガラスフィルム

グラニット

グラニットは独自の技術で開発された単層塩ビ床材です。緻密な単層構造によりワックスフリーを実現した環境負荷の小さい商品です。

特長

  • ワックスフリーを実現
    ワックス不要、メンテナンスが容易で、廃液(汚水・ワックス・剥離剤)の排出を最小限にします。
  • 環境にやさしい商品
    床材の長寿命化により余分な廃材を出しません。また、再生塩ビ樹脂系材料を15%以上(製品重量比)使用したグリーン購入法適応商品です。
グラニット

フロアタイルで初のカーボンフットプリントマーク取得

サンゲツの2.5mm厚フロアタイルはCO2削減に貢献します

カーボンフットプリント(CFP)とは、経済産業省および関連省庁の推進する仕組みで、ライフサイクル全体で排出される温室効果ガスの排出量をCO2量に換算し、マークなどを使って分かりやすく表示するものです。サンゲツは業界の標準であった3mm厚に対し、2.5mm厚で商品を展開しており、環境負荷の低減に寄与しています。2013年7月サンゲツでは、フロアタイルで初めて“カーボンフットプリントマーク”を取得しました。

【VOICE】年間を通じて省エネ効果を発揮する、透明断熱ガラスフィルム

四季がある日本において、これまでは夏場にお薦めの商品として、外部からの熱を吸収・反射する「遮熱フィルム」がありましたが、冬場の省エネには効果を発揮しませんでした。どうにかして年間を通じて快適な室内環境をつくることができないかと考え、技術力のある企業と提携して生まれたのがこの「断熱フィルム」です。冬場の断熱効果としては、一定条件下でガラスフィルム未施工窓と比較して室温が約 3℃高く、室内の暖気を外に逃がさない効果が確認できました。
私たちはこれからも、日本の快適な室内環境づくりに貢献していきたいと思っています。

インテリア事業本部 壁装事業部 商品開発課
課長 前田 和宏

環境への取り組み