マテリアリティの特定

マテリアリティの特定

サンゲツグループのESG課題に関するマテリアリティ特定

 サンゲツグループは、社会的要請や当該業界の重要テーマを踏まえ、社会および長期投資家にとっての重要度と当社事業の持続的成長への影響からマテリアリティを特定しました。これらのテーマは、長期ビジョンの実現に向けての重要項目でもあり、事業計画と連動しながらPDCAサイクルを回していきます。

STEP 1STEP 1
テーマの選定

GRI、SASB、ISO26000など主要な国際的ガイドラインを参照

STEP 2STEP 2
マテリアリティの特定

社会にとっての重要テーマ、サンゲツにとっての重要テーマを抽出・マッピングしてマテリアリティを特定

STEP 3STEP 3
承認

特定したマテリアリティについて、社内外の意見を受け、意思決定機関で承認決定

STEP 4STEP 4
目標設定と評価

特定したマテリアリティの対応方針、目標の設定、活動の評価と改善計画の実行

長期ビジョンとマテリアリティテーマ

マテリアリティマップ

マテリアリティ・社会的価値・SDGsとの関連性