スペースクリエーション事業

スペースクリエーション事業

事業概要

スペースクリエ―ション事業は、長期ビジョンに掲げる「スペースクリエ―ション企業」へのビジネスモデルの転換に向けた第一歩ともいえる事業です。お客さまに空間そのものを提案することを事業の中心とし、デザインから施工までワンストップで提供できるビジネスモデルを確立していきます。

強み

設計デザインから施工までワンストップでご提供可能な対応力
顧客ニーズを捉え、課題を解決する空間デザイン力

企業紹介

株式会社サンゲツ スペースクリエーション事業部

スペースクリエーション事業部では、インテリア事業で培った空間デザインのノウハウを更に発展させながら、設計デザインから施工現場の管理まで、より専門性の高い事業活動を行います。自社内装材の販売に留まらず、自社ラインアップにはない製品も含めた、空間に関する全ての提案を行います。

フェアトーン株式会社

フェアトーン株式会社

1961年に創業、2017年にサンゲツグループの一員となったフェアトーン株式会社では、オフィスを中心とした新築・リニューアル・リノベーションなどの企画から施工・管理・アフターサポートまで、ワンストップで対応しています。内装材のみの施工から、総合内装工事まで幅広く対応できる施工力を強みとしています。現在はサンゲツとも連携し、メインターゲットであるオフィスリニューアル市場の深耕に加え、新たな市場への活動強化を図っています。

成長戦略

「デザイン」をメインとした新たな事業の確立

スペースクリエーション事業部がプロジェクトマネジメント業務、フェアトーンが施工を行った「HANEDA SKY CAMPUS 梓設計本社」

将来的な新築需要の減少を視野に入れた上で、非住宅分野のリニューアル市場を注力市場として取り組んでいきます。今後は、デザイン力や施工力、顧客・現場情報、さまざまな分野でサンゲツグループ全体での連携を強めつつ、長期的な目線で成長することを目指します。デザインを最も重要なプライオリティと考え、「スペースクリエーション企業」への成長を担います。