コミュニティへの参画

コミュニティへの参画

サンゲツの社会貢献体制

当社は豊かな社会づくりに貢献するために、地域社会とともに発展していきたいと考えています。社会貢献体制を整える上では、どのような形で社会に貢献できるかを考え、「事業を通じて、社員一人ひとりが自主的に、そして自ら汗をかいて社会に奉仕する」ことを活動の主旨とし、継続的なコミュニティへの参加に取り組んでいます。

ESG/CSR方針

社員が主体となった社会貢献活動の拡大

目指すべき姿

  • 児童養護施設の内装改装工事支援(2022年 30件以上)
  • 社会貢献活動の積極的な参加(マッチングギフト:2022年 13,000S-mile)
  • 開発途上国の子どもたちに向けた支援活動の実施

サンゲツの社会貢献活動の取り組み

地域貢献

・全国の児童福祉施設の内装改装支援、商材を活用した工作支援
・近隣清掃、小中学生の職場見学・体験
・スポーツを通じた社会貢献
・日本赤十字社と共同による献血

被災地支援

・被災地ボランティア活動
・被災地への義援金、当社商品寄贈
(体育館などの避難所にカーペットやカーテンなど)

環境保全

・環境負荷の少ない電力の導入
・植林活動、環境美化活動
・生物多様性保護活動への参加
・環境団体への支援
・太陽光発電の設置(中部ロジスティクスセンター)

募金/寄附

・病院施設への寄附

社会/文化

・文化、福祉、教育分野への寄附

2016-2021年度 サンゲツボランティアクラブ社会貢献活動実績(全社)

年度

2016

2017

2018

2019

2020

2021
(予定)

施設改装(件)

12

19

20

18

20

25

その他活動(件)

10

10

8

13

3

-

※マラソン大会ボランティア、生物多様性活動、災害ボランティア等

寄附活動・マッチングギフトプログラム

当社では、次世代育成・健康の増進・教育や芸術文化の振興・社会的課題解決に向けた取り組みを行うNPOなどに対し、その活動の主旨を踏まえて寄附や社会貢献活動を行っています。

【2020年度寄附金実績】

寄附金項目

金額

健康・医学

580,000円

教育・社会教育

210,000円

文化・芸術

320,000円

環境

130,000円

NPO支援

310,000円

その他

575,300円

自主プログラム

2,907,204円

合計

5,032,504円

※自主プログラムについては、施設リフォームの施工代と商品代を計上しています。

社会貢献活動の促進を目的とした「サンゲツマッチングギフトプログラム」を行っています。社員の社会貢献活動をカウントし、活動内容に対しスマイルポイント(S-mile)を付与します。そのポイントを金額換算し、当社から支援先のNPOなどの団体へ寄附する仕組みです。
基準となる活動は、会社が主体となって実施する「サンゲツボランティアクラブ」での活動に加え、社外での福祉施設支援・被災者支援・国際交流・地域活動・青少年教育・NPO支援等の個人活動を対象とし、全国の社員が地域によらず積極的に参加できるよう活動の支援を行っています。

【マッチングギフト実績】

 

寄付先

金額

合計

2018年度

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会「絵本をとどける運動」への寄付

62,678円

62,678円

2019年度

NPO法人TABLE FOR TWO「おにぎりアクション2019」への寄付

200,000円

270,119円

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会「絵本をとどける運動」への寄付

70,119円

2020年度

NPO法人TABLE FOR TWO「おにぎりアクション2020」への寄付

200,000円

484,654円

公益社団法人シャンティ国際ボランティア会「絵本をとどける運動」への寄付

164,654円

一般社団法人けやきの会(なごや小学校と丸の内中学校へのブリザーブドフラワー寄付)

120,000円

障がいのある作家達が描いたアート作品を壁紙に採用

作品名「よるのどうぶつえん」 制作者:カミジョウミカ

デジタルプリントによる壁紙「ハイグラフィカ」において、エイブルアート・カンパニーに所属する、障がいのある作家たちが描いたアート作品を採⽤し、販売しています。
エイブルアート・カンパニーとは、ハンディキャップを持つアーティストの作品を社会に発信し、仕事を⽣み出すことを⽬標に、デザイン使⽤の仲介を⾏う団体です。ダイバーシティの観点から、この⾃由な発想のデザインを採⽤し、アーティストの活動を⽀援しています。

プロボノへの参加

プロボノとは、職業上持っている知識やスキル、経験を活かして社会貢献するボランティア活動全般の事で、当社では、2016年度よりコミュニティへの参画としてプロボノ活動を行っています。
2019年度は、2つの活動に参加しました。
愛知県一宮市の保育士の支援を通じて、子供達への保育を充実させる活動を行っている「保育楽しも~会」の参加者を集めるための基盤づくり、及び、障がい者の就労支援事業や日常生活支援事業を行っている「かきつばたワークス」の施設利用者を増やす為の取り組みとして、広報活動などの支援を行いました。