sangetsu

forBusiness

床材のお手入れ方法

床材のお手入れポイントは、何といっても「どんな素材が使われているのか」を知ることから始まります。
素材に合わせた適切なお手入れで、床をキレイに保ち長持ちさせましょう。

カーペット・ラグは日常のお手入れが大切です

カーペットは、他の床材と比べると、お手入れが楽でメンテナンス費用が経済的なうえ、丁寧に扱えば20年から25年の耐久性があります。カーペットをいつまでも美しく、衛生的に保つ秘訣は、こまめに掃除機をかけること。何といっても掃除機がけがふだんのお手入れの基本です。毎日は大変という方も、かけるときには丁寧にかけることを心掛けてみてください。

住宅用カーペットタイルは洗えるタイプが使いやすい

基本的にはカーペットと同じお手入れ方法になりますが、タイルになっている点で、汚れた部分のみ取り外し洗えるのでとても経済的。裏面のバッキング面はゴム素材になっているので、床との接着部分のお掃除は念入りに、湿気がこもらないようによく風を通しましょう。

クッションフロアは比較的メンテナンスしやすい床材です

普段のお手入れはいたってかんたん。ホコリやチリを掃除機で取り除き、固く絞った雑巾で水気を拭くだけでOK。
専用の樹脂ワックスを塗ると表面を保護し美しさが長持ちします。

フロアタイルは汚れたらすぐに拭きとるのがコツ

店舗など床面積の多い場所でなければ、掃除機やほうきでホコリを取って固く絞ったモップや雑巾で水拭きするだけでOKです。
汚れのひどい場合は、中性洗剤を薄く溶かしたものを使い、さらに水拭きで仕上げてください。定期的にワックスを掛けることにより、汚れの防止や美しさを保てます。

ノンスキッドフロア

バルコニーは各戸で掃除をする場所ですので、日頃のお手入れが大切です。屋外からの砂や泥汚れ対策のため、こまめに掃き掃除などを心掛けましょう。

ウッドフロア

普段は乾いたモップや雑巾でのから拭きで十分です。から拭きによって掃除機では取りにくいホコリやゴミが取れ、床の美しいツヤを保つことができます。汚れの防止や美しさを保つ為に、定期的なワックス掛けをおすすめします。