sangetsu

forBusiness

カーテン選びのポイント

カーテンは日差しの調整やプライバシーの保護といった、生活に欠かせないアイテムというだけでなく、お部屋の印象を大きく変えるインテリアの主役の一つです。
吊り方や素材、デザインや色・柄なども考慮し、お部屋全体のイメージに合ったカーテンを選んで憧れのインテリアを実現しましょう。

どのような部屋にしたいかイメージしましょう

どのような部屋にしたいかイメージしましょう

お部屋での過ごし方や、身のまわりの家具、雑貨などから自分のライフスタイルを整理して、インテリアスタイルを決めましょう。

お部屋ごとに窓タイプ、サイズを確認しスタイルを決めましょう

両開き、シェード、ブラインド、ロールスクリーンなど、窓の形状や用途に合わせたスタイルを選びましょう。

スタイルの種類
縫製の種類

生地を選びましょう

生地を選びましょう

まずは厚手のカーテン(ドレープ)を選び、組み合わせるレースを選びましょう。
レースを室内側に、ドレープを窓側にして、レースのデザインを楽しむスタイルもあります。

機能性を考慮して選びましょう

素材や色で、光の入り方や外からの見え方が異なります。お部屋ごとに遮光性、透過性などを考慮してセレクトしましょう。

機能性について

壁紙や家具の色・デザインも考慮しましょう

お部屋の印象に大きく影響を与える壁紙やソファの色とリンクさせることで、まとまりのある空間になります。

クッションやアクセサリーでセンスアップを

クッションやアクセサリーでセンスアップを

カーテンに使われている色を、クッションやタッセルなどのアクセサリー類に取り入れてインテリアを楽しみましょう。