sangetsu

forBusiness

リフォーム用内装材(壁紙・床材)の選び方

理想のお部屋を思い浮かべましょう

内装を替えるだけでお部屋の印象はガラリと変わります。
自分らしく快適に暮らすためには、理想のお部屋をイメージすることがとても大切です。
ライフスタイルと照らし合わせてイメージをふくらませてみましょう。

リフォームするお部屋の床材は?

〇決まっている!

このまま読み進めましょう。
床材に合わせた壁紙を選ぶポイントをご紹介します。

×決まっていない!

はじめに床材を決めるとスムーズです。

かんたんリフォームにおすすめの床材はリフォルタです。

床材に合わせた壁紙を選ぶポイントは?

  • Point 01

    床材や建具の色調と合わせて基本色を考えましょう。

  • Point 02

    床→壁→天井の順に、上に行くほど明るくすると天井が高く広く感じられます。逆に、天井を一段暗くすると、空間に落ち着きがでます。

  • Point 03

    なるべく大きなサンプルで確認しましょう。
    カタログで見るより実際の仕上がりは明るく・淡く見えることがあります。

One point advice

壁紙を選ぶ際は、必ずショールームで大きなサイズのサンプルを確認しましょう。
専任のスタッフにアドバイスを受けることで、実際の仕上がりイメージに近いものを選ぶことができます。

ショールームについては、こちらから詳しくご覧いただけます。

デジタルカタログを見る