sangetsu

forBusiness
サンゲツの抗ウイルス対策商品でつくるこれからの室内環境 毎日触れる場所に、安心をプラスする サンゲツの抗ウイルス対策商品でつくるこれからの室内環境 毎日触れる場所に、安心をプラスする

ウイルスから身を守るため、今、わたしたちができること。

さまざまな人が日常的に触れる場所にはウイルスが付着しやすく、知らないうちに感染リスクを広げている可能性も。
働くスタッフや生活する居住者、そして大切な家族が、これからも安心して過ごせる環境を整えたい。そうした想いに応えるため、サンゲツは抗ウイルス対策商品をとおしてニューノーマルの「より衛生的で安心・安全な空間づくり」をご提案します。

次世代型ウイルス対策商品 
除菌・除ウイルス機能付き「洗浄剤」オキシライト

オキシライトは高性能の除菌・除ウイルス効果と洗浄を同時に行える、次世代型ウイルス対策商品です。

BENRIDAIN オキシライト 高性能の除菌・除ウイルス効果と洗浄を同時に行えます。 低臭・原液使用可・除菌除ウイルス

使用用途
施設、設備の二次感染対策
机/手すり/ドアノブ/蛇口ノブ/床 等

  • ドアノブ

    ドアノブ

  • 蛇口ノブ

    蛇口ノブ

  • 手すり

    手すり

  • テーブル

    テーブル

  • 床

洗浄剤オキシライト 除菌・除ウイルス機能のメカニズム

加速化過酸水素とは

過酸化水素、界面活性剤、溶剤がバランスよく配合された製剤です。過酸化水素を単独で使用するよりも細菌やウイルスに対して素早く反応し高い除菌・除ウイルス性と洗浄効果を発揮します。

細菌やウイルスを短時間で除去し、対象表面を衛生的に保ちます!

オキシライトの除菌・除ウイルスデータ

  • 試験機関:新潟薬科大学 応用生命科学部

オキシライトと次亜塩素酸ナトリウムとの比較

次亜塩素酸ナトリウムやアルコール等、他の除菌液剤と比べても、洗浄効果、素材への安全性、液剤安定性に優れています。

  • 上記の評価は社内基準による判定です。

洗浄剤オキシライトの使用方法

細菌やウイルスによる汚染が疑われる箇所を、オキシライトを含ませたウェスやモップで拭き上げます。また、材質によってはその後水拭きを行います。

  • 食品が接触する表面については、飲料用の水ですすいでください。
  • 血液や体液に汚染されたものは、該当当局の法規制に従って廃棄してください。
  • 対象表面の汚れがひどい場合には、適切な洗浄液で洗浄してからご使用ください。
  • 作業後の手洗いとうがいを行ってください。

※使用上の注意

  • 洗浄作業や洗浄剤容器の取扱時は必ず、保護具(保護メガネ、ゴム手袋、ゴム長靴等)を着用してください。
  • 使用前には必ず目立たない所で材質への影響を確認してからご使用ください。
  • 他の薬剤、洗浄剤等とはまぜないでください。特に塩素系漂白剤、カビ取り剤および塩素系排水口洗浄剤等との同時併用や、まざるような恐れのある使用は避けてください。
【水拭きが必要な材質】
アルミ、ゴム、ポリプロピレン、ポリエチレンなど
【使用できない材質】
大理石、ポリサルフォン、ABS、ポリカーボネート、アクリルなどの一部プラスチック製品、銅、真ちゅう、天然繊維など

サンゲツの床材は消毒剤に対して変色や劣化を起こしにくい床材です

次亜塩素酸ナトリウムなどの消毒剤は食品衛生分野でも殺菌・ウイルス対策に活用されています。
サンゲツの床材はJIS A 1454の耐汚染性試験でオキシライトや次亜塩素酸ナトリウムなどの消毒剤に対して変色や劣化を起こしにくい床材であることが確認されています。

評価基準 A:変化しない B:わずかに変化 C:変化 D:大きく変化

試験方法:JIS A 1454 高分子系張り床材試験方法 耐汚染性試験
試薬:消毒用エタノール、有効塩素濃度6%次亜塩素酸ナトリウム(※自社基準)、オキシライト
(※参考:厚生労働省は、次亜塩素酸ナトリウムを0.05%に希釈し、使用することを推奨しています)
温度23℃、湿度50%の試験室にて、床材表面に試薬を2ml滴下し、時計皿を被せ、24時間静置します。その後、家庭用中性洗剤で除去し、さらに工業用アルコールで表面を拭き取り、試験室で1時間静置します。目視によって滴下部分の色、光沢及び材質の変化を確認し汚染性を評価しました。