sangetsu

forBusiness
ブース外観

第44回 国際福祉機器展「H.C.R.2017」

2017年9月27日~29日(3日間)

東京ビッグサイト

昨年に引き続き、「美しさが持続する福祉施設へ」をテーマに、メンテナンス性に優れた壁紙・床材・椅子生地のほか、転倒時の衝撃吸収性に優れた商品など、機能性商材を中心にご紹介しました。ブースは、機能を体感できるコーナーを多数設け大変好評でした。特に、「2017年度グッドデザイン賞」を受賞した高機能繊維床材「フロテックス」の実演展示では、優れた機能と意匠性に注目を集めました。

「フロテックス」の紹介と商品展示

左/高機能繊維系床材「フロテックス」は、シート、プランク、タイルとサイズのバリエーションがあり、シーンに応じて使い分けができる。写真は芝生柄のシートと木目柄のプランクタイプ。
右/ケチャップを使った、「フロテックス」の汚れ落としの実演。

展示コーナー

メディウォークの実演風景

メディウォーク 4.5㎜厚

衝撃吸収性に優れたアンダーレイ不要の4.5㎜厚の長尺シートです。G値100を切る衝撃吸収性を保ちながらもスムーズなキャスター走行性を有し、WF(ワックスフリー)コーティングで汚れがつきにくく取れやすい仕様になっています。ワックスをかけることなく、美観を維持できます。
写真は、厚みの異なる床材にゴルフボールを落としてボールの跳ね返る高さを比較することで衝撃吸収性の違いを目で確かめていただける実演です。

低放射フィルム GF-206

低放射フィルム GF-206

夏は外からの熱を遮り、冬は室内の暖気を逃がしにくく、暑さと寒さの両方を軽減することができます。年間を通じて省エネ効果が期待できる高機能なガラスフィルムです。

スーパー耐久性壁紙・腰壁シート

スーパー耐久性壁紙・腰壁シート

スーパー耐久性壁紙は、引っかきキズに強く、汚れも落としやすい壁紙です。特にキズの付きやすい腰下には表面クリア層0.3㎜の腰壁シートで壁面をガードするのがおすすめ。どちらも抗菌・防カビ仕様なので清潔で安心です。
腰壁シートは壁紙と同じ色柄をラインアップしています。木目調だけでではなく、織物調も揃えており、一体感のあるコーディネートが可能です。