sangetsu

forBusiness
2021年09月13日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社⻑執⾏役員:安⽥正介)は、チャイルドセーフティ機能を備えたCS ロールスクリーンにて、キッズデザイン協議会が主催する「第15回キッズデザイン賞」を受賞しました。2017 年、2020 年に続き、今回で 3 度⽬の受賞です。


  
受賞商品「C S ロールスクリーン」施⼯例 左:OPR26 /右:OPR32
チャイルドセーフティ機能をもつロールスクリーンで、安全・安⼼な窓まわりを実現


受賞内容

<受賞部⾨> ⼦どもたちの安全・安⼼に貢献するデザイン部⾨
<受賞商品> CS(シーエス)ロールスクリーン


■商品概要
CS ロールスクリーンは安全性に配慮したチェーン式のロールスクリーンです。本商品は、ロールスクリーンの操作コードに⼀定の荷重が加わると、操作部が本体から外れるチャイルドセーフティ機能を備えており、不慮の事故を未然に防ぐ効果が期待できます。チェーン式で、商品⾃体がチャイルドセーフティ機能を持つロールスクリーンは国内初となります。
近年、窓まわりをすっきりとみせたいというニーズの⾼まりから、住宅におけるロールスクリーンやブラインドといったメカニック系の窓まわり商品が普及し、操作コードに⼦どもが誤って⾝体の⼀部を引っ掛けてしまう事故が発⽣しています。⼀⽅で、当社のチェーン式ロールスクリーンの事故防⽌対策においては、付属品のコードクリップを⽤いて操作コードを束ねる対策にとどまっていることが課題でした。CS ロールスクリーンにより、⼦どもたちの安全・安⼼な暮らしを実現します。

なお、本商品は、9 ⽉ 21 ⽇発刊予定の「シンプルオーダーvol.2」に、ベーシック、ナチュラル、そして遮光機能を持ったブラックアウトの 3 つのシリーズにて、3 柄 39 点を掲載予定です。


当社はこれからも、「Joy of Design デザインするよろこびを」というブランド理念の下、⼦どもたちが安全・安⼼に暮らせる空間を提案してまいります。



CS ロールスクリーン メカのポイント

【安全性】New チャイルドセーフティ機能

チャイルドセーフティ機能は、ロールスクリーンの操作コードに⼀定の荷重が加わると、操作部のうち、チェーンを回す滑⾞の役割を持つプーリー部分が本体から外れる仕組みです。
操作部が本体から外れることで、コードが⾝体に絡まってしまった場合でも、⾝体を締め付けてしまう状態を防ぐことができます。

【メンテナンス性】
外れた操作部は簡単に元の状態へ戻すことができ、安⼼して使⽤することができる設計です。

  


「キッズデザイン賞」


キッズデザイン賞は、「⼦どもたちが安全に暮らす」「⼦どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「⼦どもを産み育てやすい社会をつくる」という⽬的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを⽬的に 2007 年に創設されました。

公式サイト
https://kidsdesignaward.jp


当社における過去の受賞作品
第 11 回( 2017 年):⿊板クロス 「Blackboard」
第 14 回( 2020 年):スーパー耐久性壁紙「クレヨンのかべがみ」

  

関連サイト https://www.sangetsu.co.jp/sscp/gallery/award.html



◇プレスリリース原本(PDF):2021-16「当社初の安全機能付きロールスクリーンが「第15回キッズデザイン賞」を受賞」