sangetsu

forBusiness
2021年08月03日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)の 「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」ブランドサイトが、一般社団法人愛知広告協会が主催する「AICHI AD AWARDS 2021 ONLINE」で入賞を受賞しました。

        
▲受賞サイト「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」ブランドサイト、           
 隈研吾氏とサンゲツの共同プロジェクト「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」コレクション


■受賞内容
・受賞作品:KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ) ブランドプロモーション
・カテゴリー:デジタル部門 
・賞:FINALIST(ファイナリスト)

「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」は、建築家 隈 研吾氏とのコラボレーションによる壁紙・床材コレクションです。ブランドサイトは、コラボレーションのきっかけから、隈研吾氏のアイデアの源泉と思想プロセス、技術者・職人の匠の技を結集した製作工程など商品ができるまでの道のりを紹介しています。「感覚的な体験」要素を重視し、「カゲトヒカリ」の世界観を楽しんでいただける構成としました。


■AICHI AD AWARDSについて
AICHI AD AWARDSは、愛知県下の広告クリエーターのレベルアップと連携、有能なクリエーターの育成を目的に、一般社団法人愛知広告協会が「クリエーターによるクリエーターのための広告賞」として主催しています。
「AICHI AD AWARDS 2021 ONLINE」のデジタル部門では、応募総数30作品の中からゴールド 1作品、シルバー 1作品、ブロンズ 1作品、ファイナリスト 6作品が選出されました。


・「KAGETOHIKARI(カゲトヒカリ)」ブランドサイト
https://www.sangetsu.co.jp/newproduct/kagetohikari/

・AICHI AD AWARDS 2021 ONLINE 公式サイト
https://www.aichi-ad.or.jp/aichi-ad-awards-2021/