sangetsu

forBusiness
2020年12月28日

サンゲツ中国四国支社では、壁紙の魅力やコーディネートの楽しさを広めるため、
2020年6月11日(木)~11月30日(月)の期間にて壁紙が素敵にコーディネートされたお部屋の写真を募集いたしました。

合計146点の応募作品から、全国のサンゲツショールーム社員・インテリアデザイン室社員(インテリアコーディネーター有資格者)による投票を経て、
大賞1作品、優秀賞1作品、新リザーブ賞1作品、入賞3作品が選出されました。

以下のとおり受賞作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
なお、受賞作品は2021年12月末までサンゲツ広島ショールームへ展示をしております。
下記の写真とは別カットの写真も多数ございますので、ぜひご見学にご来場ください。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

『壁紙コーディネートコンテスト』概要はこちら
 



【大賞】
インテリアデザインハル 平田貴子様

[コンセプト] 
シックでモダンなインテリア。室内のカラースキームは低彩度のグレー同一色相で展開している。
同じ色味を使うことで空間に広がりを持たせている。
寝室のアクセントクロスにはベースの壁紙から色味は変えずにトーンを変え、柄で華やかさを演出した。  

 
【優秀賞】
株式会社ウッズカンパニー 中尾友紀様 
[コンセプト]
赤を使いたい・スヌーピーの壁紙を使いたいというご要望に合わせて、
構造上出てくる凹凸を活かしアクセントとして使うことで他にない空間に仕上げました。
スヌーピーの壁紙は、家族用玄関にあるウォークスルークローゼットの内側(服をかける部分)に入れることで
スヌーピーを主張させすぎず、子供っぽくない、大人が楽しめるスヌーピーにし服をかける時にお気に入りクロスを楽しめるようにしました。  


【新リザーブ賞】
ナチュラルインテリア専門店ミヤカグ 松本理絵様
 [コンセプト]  
新築タワーマンションの内装リフォーム。
内覧会で見たら「あまりに真っ白すぎておもしろくない。やっぱり壁紙変えたい!」となったとのことで、お客様がご相談に来られました。
お手持ちのグレーのすっきりモダンなカウチソファが引き立つインテリア」をコンセプトに壁紙を選びました。
上品で良い仕上がりで、お施主さまにも喜んでいただきました。  


【入賞】
株式会社光テック 夕部美子様
[コンセプト]    
北欧テイストにひとさじのジャパニーズを添えて。
リビングや洋室はベーシックな壁紙を貼り、リビングと寝室の間仕切り建具はジャパニーズな壁紙をチョイスしてデザインをしました。
また納戸やトイレは奥様の好きな柄のクロスを貼り、少し冒険をしてみました。


【入賞】
株式会社セイコー不動産 大西雅美様
[コンセプト]     
お若いご夫婦はシンプルで控えめなナチュラルなインテリアを好まれました。
そこでフォーカルポイントとなる箇所へ可愛くなりすぎない淡いパープル。
ご家族で並んで座るデスク前には気分がリフレッシュしそうなブルーを配色。
そしてメインコンセプトは対ウィルス。家にいる時間は自由でいたい。ヒカリケアクロスを採用しました。


【入賞】
株式会社トータテリフォームセンター 羽根佐依様
  [コンセプト]  
ご先祖から受け継いだ築50年超えの木造住宅をリノベーション。
純和風の外観からは想像できないようなオシャレな空間にされたいというご要望のもと、
ニュアンスカラーを取り入れたほんわり優しい仕上がりをイメージして内装選びを進めました。
部分的に残る和室の造作材ともうまく調和し、リノベーションにおける壁紙の可能性を感じた事例です。
カラースキームはライトグレー~グレージュで、アクセントクロスを多数使いながらもまとまりのある空間になりました。