sangetsu

forBusiness
2020年09月30日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、 代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、TABLE FORTWO(NPO 法人TABLE FOR TWO International 以下、TFT)が、10 月1 日(木)から10 月31 日(土)に開催する特別プログラム「おにぎりアクション2020※」へ協賛及び参加し、サンゲツ社員食堂にて、おにぎり定食やおにぎり弁当を提供するオリジナルイベントを開催します。
当社は、開発途上国の子どもたちに給食を提供するTFT の活動への参加を通じて、サンゲツグループ長期ビジョンに掲げる、平等で健康的なインクルーシブな社会の実現を目指します。


▲10月8日(木)に本社・中部支社の社員食堂にて開催されたオリジナルイベントの様子

 















※「おにぎりアクション」
国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、おにぎりにまつわる写真にハッシュタグ「#OnigiriAction」をつけSNS またはTFT 特設サイトに投稿することで、1 投稿につき開発途上国の子どもたちへ給食5 食分(100 円)を寄付する活動
特設サイト:https://onigiri-action.com/


サンゲツグループ長期ビジョン【 DESIGN 2030 】について
https://www.sangetsu.co.jp/images/ir/library/pdf/200526_design2030.pdf



「おにぎりアクション2020」サンゲツオリジナルイベントの概要
1. 開催期間
10 月1 日(木)~ 10 月31 日(土)※開催場所によりイベントの開催日は異なります

2. 開催場所
株式会社サンゲツ 本社・各支社・営業所・ロジスティクスセンター

3. 内容
「おにぎりアクション」開催中に、サンゲツ社員食堂(本社・中部支社、東京支社、関西支社)にて「産地こだわりの美味しい塩おにぎり」を提供する日を数日設けるほか、その他の支社や営業所、ロジスティクスセンターでは、おにぎり弁当の提供や手作りのおにぎりなどで参加。おにぎりの写真を撮影、投稿することで、開発途上国の子どもたちへの給食を寄付します。

4. 開催の背景
当社では、TFT の活動コンセプトである「先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが、時間と空間を越え食事を分かち合う」に賛同し、2017 年10 月よりサンゲツ社員食堂( 本社・中部支社、東京支社、関西支社) にて食事をする際に、小鉢を一つ減らすことで、開発途上国の子どもたちに給食1 食分を提供する活動に参加し、2020 年9 月時点で累計19,000 食を超える寄付をしています。また、売上の一部が寄付につながる自動販売機の設置も行っています。これらの活動の一環として「おにぎりアクション」サンゲツオリジナルイベントを開催し、社員が主体となった社会貢献活動の推進に取り組みます。


昨年の「おにぎりアクション2019」における当社オリジナルイベントの様子



▲サンゲツ社員食堂(本社・中部支社、東京支社、関西支社)にて合計約520 個のおにぎりを提供。全社合わせて約360 枚のおにぎりの写真が集まり、約1,800 食分の給食を寄付しました。


当社では、そのほか児童養護施設の内装改装工事支援や被災地支援、環境保全活動などの社会貢献活動に取り組んでいます。
サンゲツ社会貢献活動について:https://www.sangetsu.co.jp/csr/society.html


◇リリース原本(PDF):2020-13「おにぎりアクション2020に参加」