sangetsu

forBusiness
2020年05月19日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、戸建てやマンションなどの住宅をはじめ、各種施設にも選びやすい壁紙見本帳「2020-2022 リザーブ1000」を6 月11 日(木)に発刊します。上質でこだわりある壁紙を展開する巻頭企画「process#100」や、日常に隠れる美しい瞬間を抽出した新コレクション「ATTRACTIVE MOMENT」をはじめとし、カラーと質感にこだわりのアイテムを多数収録。住まいを彩るバリエーション豊かな全912 点のラインアップです。
 

ファブリックが染まっていく様子は、まるで寄せては返す大波とさざ波。
白い波頭が重なるように描く不規則な揺らめきを表現することで、ゆるやかに広がるシアーで瑞々しい空気感をデザイン。
施工例:process#100 ビロウ アンド リップル RE51001
 

◆「 2020-2022 リザーブ1000 」の特長

 
1.「 process#100」をはじめカラーと質感にこだわった上質なラインアップ
巻頭企画「process#100(プロセスワンハンドレッド)」では、「個性と洗練」をコンセプトに、繊細なエンボスとプリント表現、製法をかけ合わせた上質なデザインを12 柄38 点掲載します。また、1点1点のカラーと質感にこだわった織物調や石・塗り調壁紙に加え、アクセントとして使いやすい柄物と木目などの素材をモチーフとしたアイテムも拡充。開発ストーリーやこだわりのポイントを写真やイラストを交えて紹介します。


▲花の陰影に沿ってあしらわれた繊細なラメのきらめきが空間を洗練された印象的に。
施工例:process#100 クワイエット ガーデンRE51029・ジェムストーンRE51032

2. 日常に隠れる美しい瞬間を抽出した新コレクション「ATTRACTIVE MOMENT」
家具をはじめとするプロダクトデザインからインテリアデザインまで、幅広く手掛けるデザイナー小林幹也氏とのコラボレーション企画「ATTRACTIVE MOMENT」を収録。日常でネガティブに感じることがある現象「ひび」や「しわ」、「錆」、「滲み」、「雨」をモチーフに、それぞれに隠れる美しさを抽出し、壁紙のデザインに起こしました。
 
 
    

▲イメージソースから商品になるまでを見せる「ATTRACTIVE MOMENT」コンセプトムービー
商品のコンセプトなどを紹介する特設サイトを開設:https://www.sangetsu.co.jp/pickup/attractive_moment/
(上記特設サイトは6/11より公開予定)

3. 施工性に優れた多機能壁紙「ハードストレッチ壁紙」
キズや汚れに強くひび割れを軽減する「ハードストレッチ壁紙」を新たに掲載。施工性とメンテナンス性に優れているため、きれいに保ちたいリビングや、下地のひび割れが起こりやすい窓やドア、吹き抜けのある空間、また、リフォーム物件にも安心して使えます。


◇リリース原本:2020-01「2020-2022 リザーブ1000」