sangetsu

forBusiness
ブース外観

第46回 店舗総合見本市「JAPAN SHOP 2017」

2017年3月7日~10日(4日間)

東京ビッグサイト

今回は「“キレイ″に魅せる」をキーワードに、商空間を「キレイに保つ」メンテナンス性と、「キレイに彩る」デザイン性に焦点を当て、カフェをイメージしたブースでさまざまな商材をご紹介しました。
特に、粘着剤付化粧フィルム「リアテック」や「ガラスフィルム」は発売前の新作商品を先行展示したほか、機能性商材はそれぞれの機能を体感できるコーナーを設け、注目を集めました。

低反射フィルム「ルクリア」とカフェブース

左/低反射フィルム「ルクリア」。ウィンドウディスプレイをイメージした展示でガラス面を通してもクリアに見える効果を体感。
右/カフェをイメージしたブース。カウンター天板は「GARZAS」。

展示コーナー

先行展示のリアテックとガルザスの同柄展開

「GARZAS」・「リアテック」コラボレーション

粘着剤付化粧フィルム「リアテック」と大版セラミックスラブ「GARZAS」が、同じ色柄でコラボレーションを展開しました。※リアテックは発売前先行展示商品
壁面や床面、そして家具やキッチンの装飾面材としても使用できる「GARZAS」。
デザイン性豊かで、3次曲面などへの施工も可能な「リアテック」。
同じ色柄のアイテムを「GARZAS」と「リアテック」で展開し、ひとつの空間を同じ素材感でコーディネートする提案を行いました。施工個所に応じた使い分けで、コストダウンを図ることも可能です。

フロテックスシート

フロテックスシート

カーペットが持つ衝撃吸収性やデザイン性、塩ビ系床材が持つメンテナンス性など、それぞれの良さを併せ持つ高機能繊維系床材「フロテックス」。
リアルな芝柄と木目調のラインアップで、繊維系床材特有の歩行感を確保しながら、超高密度なパイル構造が汚れを入り込みにくくし、付着した汚れが落としやすいのが特徴です。また、水洗いできるメンテナンス性の良さは、飲食店などにもおすすめです。

アクアクリーン加工を施したファブリック

アクアクリーン

「水」だけでさまざまな汚れが落とせる「アクアクリーン」加工を施した、新繊維のファブリックです。繊維が目に見えない分子皮膜で覆われることにより、汚れが布地に浸透するのを防ぎます。一度汚れてしまうと張り替えが難しい椅子生地ですが、飲食店などでも長くキレイにお使いいただけるファブリックです。
また、法定不燃石膏ボードへの直貼りで、不燃・準不燃認定も取得しているため、内装制限のあるエリアでも木質デザインが可能になり、意匠計画のバリエーションが大きく広がるアイテムです。