sangetsu

forBusiness
2020年05月29日

‟自然から学んだかたち” をコンセプトにデザインした「自然の輪郭」シリーズより、
季節に香る、花々の色彩を表現した「花染」が新たに採用。


株式会社サンゲツ ( 本社 : 愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員 : 安田 正介 ) の『リアテック』※1 に収録されている「グレーウォルナット」と「花染」が、6 月 10 日 ( 水 )、ダイキン工業株式会社の『risora Custom Style( リソラ カスタム スタイル )』に新しく採用されました。『risora Custom Style』は、ルー ムエアコン『risora(リソラ)』の室内機正面パネルを好みの色や柄にカスタマイズできる有料オプションサー ビスです。今回、最新トレンドに合わせてリニューアルすることで、インテリアコーディネートの幅をさらに広げます。
なお、サンゲツ品川・名古屋・大阪・福岡ショールーム※2 では、『risora』と壁紙やファブリック等インテリア商材とのコーディネート例をご紹介したモデルルームをご用意しております。ぜひお近くのショールームにてご覧ください。

※1 多彩な形状、素材に施工できる意匠性に優れたサンゲツの粘着剤付化粧フィルム。
    詳細についてはこちらhttps://www.sangetsu.co.jp/newproduct/reatec19/
※2   サンゲツ ショールーム情報:https://www.sangetsu.co.jp/showroom/



◆『risora Custom Style』における『リアテック』リニューアルのポイント

1. 木目、大理石、和紙などの素材をよりリアルに表現した10 種の質感
シンプルで美しい室内機の形状を追求したルームエアコン『risora』の正面パネルに、特殊な印刷技術と緻密なエンボス加工で木目やレザーなどの素材のリアルな風合いを追求した『リアテック』を貼り付けることで、個性的なインテリアを演出します。

2. 最新トレンドに合わせ、新柄2 点をラインアップ
人気の「グレーウォルナット」を、より自然な木の表情にこだわったワンランクアップのデザインにリニューアル。また、暖色系の「花染」を新しくラインアップすることで、華やかさを兼ね備えた和のテイストを充実させました。


『risora Custom Style』について
ルームエアコン『risora』は、ダイキン工業が、インテリアへの調和をコンセプトに開発した商品で、内装に馴染む形状や豊富な色・質感によりエアコンを選ぶ楽しさを提供し、2018 年3 月の発売以降お客さまにご好評いただいてきました。さらに2019 年4 月からは、色・質感のラインアップをより充実させドアや壁紙の色に合わせてエアコンをコーディネートできる『risora Custom Style』を開始。6 月にはサンゲツとの共同企画により、素材のよりリアルな質感を表現した『リアテック』を加え、多様化が進むインテリアデザインへの対応を目指してきました。このたび、トレンドデザインやお客さまの声を反映しラインアップを刷新します。

『risora Custom Style』リニューアルに関するダイキン工業のリリースはこちら
https://www.daikin.co.jp/press/2020/20200526/index.html




▲木目( チーク) 柄の『risora』と木目調の壁紙の組み合わせ




▲『risora』とインテリア空間とのコーディネート例を紹介
(サンゲツ品川ショールームモデルルーム)



◇リリース原本(PDF):2020-05「risora Custom Styleリニューアル」