sangetsu

forBusiness
2019年05月15日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、コンピュータージェットプリント床材新作見本帳「GRAFICA vol.2」を5月23日(木)に発刊します。アミューズメント施設を中心に、宿泊施設やオフィス向け商品を収録。豊かな発色と自由な柄表現が特長のコンピュータージェットプリント床材と「2018-2021カーペットタイルDT/NT」とのさまざまなコンビネーションで、バリエーション豊かなデザイン空間を提案します。


◆「GRAFICA vol.2」の特長

1.「2018-2021カーペットタイルDT/NT」とのコンビネーションを紹介
グラフィカシリーズでの柄×柄のコンビネーションに加え、カーペットタイル「DT」や「NT」との組み合わせを施工例写真付きで多数紹介。アミューズメント施設やホテル、オフィスなどのデザイン性が求められる物件をグラフィカルでオリジナリティ溢れる空間に仕上げます。

2. 色・デザイン・質感にこだわったバリエーション豊かなラインアップ
アミューズメント向けの大胆で色鮮やかなデザインと和モダンな空間を演出できるデザインを拡充。働き方改革で改修が増えているオフィス物件には、オリジナルデザインや色でカーペットを作成する「カスタムオーダーシステム」で、企業のイメージカラーやデザインに合った空間をご提案します。また、縦横のライン柄を凹凸で表現した生機「カット&ループ・クロス」を新たに採用し、コンピュータージェットプリント(以下CJ)の繊細な色の重なりを引き立て、質感豊かな表現を可能とするラインアップです。
*生機(きばた):プリントする前のベースとなるカーペット生地
*CJ:コンピュータージェットマシーンによって、オリジナルのデザインを発色豊かな配色でカーペットにプリントする技術

3. グラフィカロールカーペットを新たに収録
「2017-2020 ロールカーペット総合」に収録されているグラフィカロールカーペットをCJという観点で商品検索しやすいよう、「GRAFICA vol.2」にも収録。CJの多彩な柄ラインアップを分かりやすく1冊にまとめて掲載しました。




▲「グラフィカ×DT」GC-6001 施工例



▲グラフィカロールカーペット GC-301 施工例





◇プレスリリース原本(PDF):2019-04「GRAFICAvol.2」