sangetsu

forBusiness
2018年10月02日
株式会社サンゲツは、日本最大の公募広告賞である「第56回 宣伝会議賞」に協賛し、「壁紙やカーテン、床材を主役に内装リフォームをしたくなるアイデア」の募集を行っています。
今回の課題では、内装リォームをもっと身近に感じていただき、「わが家もリフォームしてみよう!」と思えるような、人々の心を動かすキャッチコピーなどのアイデアを広く募集しています。
 
・課    題:壁紙やカーテン、床材を主役に内装リフォームをしたくなるアイデア
・募集ジャンル:キャッチフレーズ/テレビCM/ラジオCM
・応  募  期  間:2018年8月30日(木)~ 2018年10月31日(水)13:00まで
 
応募方法等、詳細は「第56回 宣伝会議賞」公式サイトをご覧ください。
・第56回 宣伝会議賞 公式サイト https://senden.co/
・第56回 宣伝会議賞 サンゲツ課題詳細 https://www.sangetsu.co.jp/pdf/news/2018/181001_senden.pdf
 
 
[「宣伝会議賞」とは]
1962年にスタートし、今年56回目を迎える日本最大規模の公募広告賞。日本を代表する企業の実在する商品・サービスを課題として、キャッチフレーズやテレビ・ラジオCM企画のアイデアを募集する“誰でも参加できる”公募型コンテスト。審査員には仲畑貴志氏・箭内道彦氏・山本高史氏ら日本を代表するクリエイター約100名が名を連ね、一次審査通過率は約1%。過去最大の応募数は52万3392点(第52回)にのぼる。