sangetsu

forBusiness
2019サンゲツ新作展示会

2019サンゲツ新作展示会

2019年10月1日~11月15日

東京・福岡・広島・大阪・名古屋・仙台・札幌 全国7カ所

2019年秋に発売した、粘着剤付化粧フィルム見本帳「2019-2021 リアテックvol.10」と、ビニル床タイル見本帳「2019-2021 フロアタイル」を中心に、2020年1月発売のガラスフィルム、椅子生地も含めた幅広い新商品をご覧いただける展示会を開催しました。

10月1日に東京会場からスタートし、福岡、広島、大阪、名古屋、仙台、札幌と全国7ヶ所で開催。のべ6,000名以上のお客さまにご来場いただきました。

展示内容

新リアテックコーナー 「自然の輪郭」

新リアテックコーナー 「自然の輪郭」

【リアテック】

自然から学んだかたちをコンセプトに開発した抽象柄の新カテゴリー「自然の輪郭」や、凹凸感の深い木目が特徴的な照明効果をより引き立たせる「REAL WOOD EXTRA」など、見本帳だけではお伝えしきれないリアテックの質感をご体感いただくため、大版のサンプルをパネルでご紹介。極め細かな印刷で表現した手法が、多くのお客さまの目に留まり、大変ご好評をいただきました。

同柄異素材のコラボレーション左:リアテック×GARZAS 右・中央:リアテック×FAITH×イビボード

同柄異素材のコラボレーション
左:リアテック×GARZAS 右・中央:リアテック×FAITH×イビボード

粘着剤付化粧フィルム「リアテック」と、不燃認定壁紙「FAITH」、イビケンの高圧メラミン化粧板「イビボード」をコラボレーションしたおすすめの「“EASY COORDINATE”シリーズ」や、大版セラミックスラブ「GARZAS」と粘着剤付化粧フィルム「リアテック」の同柄異素材の組み合わせを三次元でご紹介。
弊社ならではの特長である色柄を合わせながら、用途やコストに応じてお選びいただける素材バリエーションの豊富さを立体的にご体感いただき、注目を集めました。

新フロアタイルコーナー

新フロアタイルコーナー

【フロアタイル】

各会場の入り口を入ってすぐのコーナーには、今回のフロアタイルの中でもイチオシの新商品“BETTER WITH AGE”を展示。多彩なデザインが表現できるフロアタイルの特長を生かし、自然や生活の中で生まれた表現を全ての味と捉え、時代を超えた古いもの=“エイジドマテリアル”の魅力を伝えたシリーズです。
また、これまでになかった質感を表現した「ウッドデッキ」や、「バスケットウィーブ」をはじめ、並べるとトレンドのヘリンボーン柄になる平行四辺形のタイル「シェブロンウッド/ストーン」、異なるエンボスを組み合わせた「ミスティカル」、「オンブル」、「プリュイ」など、見本帳だけではお伝えしきれない特長を、実際の施工が想起できるよう床面に敷き詰めご覧いただきました。ご来場者の方には、フロアタイルのワクワク感をより身近にご体感いただけたと思います。

新UP 「アクアクリーン®テクノロジー」

新UP 「アクアクリーン®テクノロジー」

【椅子生地UP】

水だけで汚れが落ちるというメンテナンス性に非常に優れた椅子生地「アクアクリーン」や、ビニルに見えない織物のような素材感が特長のビニルレザーの「シルキーラスタルⅡ」を先行展示。
実物の椅子も展示会場に並べた他、「アクアクリーン」は、実際の汚れを落とす実演で、その実力をご体感いただき、会場では大変大きな反響を呼びました。

新ガラスフィルム 「CLEAS」

新ガラスフィルム 「CLEAS」

【ガラスフィルム】

2020年1月発売のガラスフィルム見本帳「CLEAS」より、透明インクを使ったグラデーションシリーズや、木目柄といったこれまでにない新商品を多数ご紹介。比較できる展示ツールもご用意し、商品の透過性を確認いただくと共に、具体的な引き合いをいただきました。

CPDセミナー(@名古屋会場)

CPDセミナー(@名古屋会場)

【セミナー】

東京・福岡・広島・大阪・名古屋・札幌の会場では、会期中に各種CPDセミナーを実施し、多数のお客様にご参加いただきました。

(プログラム例)
・マテリアルを中心とした海外トレンド情報とその変遷
・イメージ分析を活用したデザイン計画論
・防火材料と壁紙について
・単層ノーワックスシート床材の維持管理
・壁紙における感染防止
・学校施設長寿命化
・ガラス開口部への安全と省エネ対策

会場の様子

  • リアテックコーナー(@東京会場)

    リアテックコーナー(@東京会場)

  • フロアタイルコーナー(@名古屋会場)

    フロアタイルコーナー(@名古屋会場)