sangetsu

forBusiness
Recipe:14

おしゃれな部屋に隠されたテクニックを探せ!
敏腕インテリア・スタイリストのOne WeekCheck“it”Room 01/05

インテリア・スタイリストは、おしゃれな空間を作るための勉強を日々欠かさない。
仕事からプライベートまで独創的なアイデアの空間を見つけると職業病なのか、 そのテクニックのポイントをメモするのが習慣です。
今回は、そんなスタイリストのとある1週間を追ってみました。

3色の壁紙と幾何学柄のカーテンが効いた
知的なシンプル・モダン空間

仕事の打ち合わせで建築デザイン事務所へ。
色分けされた個性的な壁紙に、幾何学柄が美しいカーテン、三角脚の椅子などカーテンの柄と形を揃えたインテリアでコーディネート。
「壁紙を色分けしていて、更に梁のブルーがアクセントになっている。
遊び心があるわ。カーテンはさわやかなブルーの生地を後ろにすることで、レースの幾何学柄を魅せていてさすが。
ソフトミニマルな空間にグラフィカルな柄が効いて、アート性を際立たせているわ」。
「ストライプのカーテンと梁のブルーが同等の幅だったり、壁とカーテンの色をあわせるなど、随所に共通点があるとまとまるわね」。

  • カーテンと壁の色あわせ
  • 3色の壁紙を1つの空間に使用
  • 梁部分のブルーをポイントに
  • 幾何学柄をフロントレースに
  • メリハリの利いたパッチワークカーテン
デジタルカタログを見る
コーディネートレシピ一覧へ