sangetsu

forBusiness

sangetsu

forBusiness
  • 0
  • カット
    サンプル
Recipe:05

お部屋にカラーをプラスする How to Use Color

壁にお気に入りのアートを飾るように、カラーをプラスするとお部屋にフォーカスポイントが生まれます。
いろんな色を使って、空間のゾーニングをしてみませんか?

北欧カラーの壁紙で広い空間にポイントをつくる

ワンフロアの広い空間は壁の色を変えることで特別なコーナーを作ることができます。家族や友人が集うダイニングには穏やかな北欧調のグリーンの壁紙を合わせてリラックス感をアップしましょう。

WALL

FE74610
表面強化/
ウレタンコート

FLOOR

WD-1116

(フロアタイル)

マットな質感のグリーンの壁紙+木目の濃淡が表情豊かなエイジドウッド調床材でコーディネート。壁に色を使う時はあえて個性的な床材を合わせることで趣のある空間が演出できます。

落ち着いたブラウンの壁紙でつくるプライベート空間

お部屋のワンコーナーにカラー壁紙をプラスすることでオンオフの切替えポイントが作れます。落ち着きたいプライベートな場所にはブラウン系が好相性。

WALL

RE51107

FLOOR

WD-1118

(フロアタイル)

ブラウンの織物調壁紙+ビンテージ感のある木目柄床材でコーディネート。床材の使い込まれた質感が空間をインダストリアルスタイルに仕上げます。

POINT

日本の住居環境では限られたスペースでいかに心地よく暮らすかがポイント。置き家具を置くと圧迫感がでる場合は可動式のワゴン使いがおすすめです。マガジンラックが付いてるタイプだとより便利。

空間に広がりが生まれる上下2色使いのテクニック

壁の下部を濃い色、上部を軽い色の壁紙にすることで視覚的に空間を広く感じさせることができます。リビングなど人が集まるお部屋に使うと効果的。

WALL

RE51207

WALL

RE51206

FLOOR

IS-1048

(フロアタイル)

ビーチリゾートをイメージした青と白の石目調の壁紙+削れたエッジの質感が特徴の石目調床材でコーディネート。

POINT

壁紙がブルーの空間は赤やオレンジ、グリーンなどのファブリックや小物をプラスすることで、明るい印象に仕上げることができます。大きいトランクをテーブルとして使うのもおすすめ。

デジタルカタログを見る

※本ページの情報は2016-2018 リザーブ1000発売時(2016年5月)の情報です。


コーディネートレシピ一覧へ