株式会社サンゲツ

  • ENTRY
  • MYPAGE
  • 世界を色獲れ。
  • SANGETSU RECRUIT INFORMATION

MENU

事業・部門

未来を色獲れ。

サンゲツの強み

>>事業・部門TOPへ

  • 創る
  • 提案する
  • 届ける

CREATE 時代を捉えた独創的な商品開発

自社で商品の企画・開発

サンゲツのインテリア事業本部は、多彩な商品を数多くスピーディーに生み出すため「ファブレス経営」という経営スタイルで、時代のニーズを敏感にキャッチし、自社で商品の企画・開発を行っています。近年では、マイナスイオン壁紙や消臭・抗菌壁紙など機能性に特化した商品のほか、珪藻土などの天然素材に着目したり、まるごとリサイクル可能な床材など環境性を重視した商品を次々と開発。さまざまなライフスタイルに応えられるようラインナップの充実を図っています。

13,000点もの多彩な商品ラインナップ

サンゲツが企画・開発するのは、建物の内部を彩る「内装仕上材」と呼ばれる商品です。しかも、ひとつの分野に特化するのではなく、コーディネイトを前提として、壁紙・カーテン・床材から椅子生地まで、インテリアにおける全分野の商品を多彩に取りそろえています。その数は13,000点以上。これらの商品によって無限のコーディネイトを可能にする「トータルインテリア」の考え方を大切にしています。そして、全商品を網羅したカタログとして40種類以上におよぶ見本帳を展開。見て触れて選んでいただけるよう、すべてに現品のチップが貼り付けてあり、言わば『持ち運びできるショールーム』のような存在と言えます。時代のニーズや流行に合わせて2〜3年に一度は内容をリニューアル。業界では今や常識となっているこのような形式の見本帳は、実はサンゲツが初めて開発したものです。

「ファブレス経営」とは

サンゲツは工場を持たないメーカー。時代のニーズに合わせた商品を自社で企画・開発し、商品ごとに最適な製造技術を持つ国内や世界中のメーカーに製造を委託しています。これにより、工場を持った場合の製造ラインを組み替える手間・費用が発生せず、製造工程を切り離すことによって商品の企画・開発に注力し、時代が求める品質・コストを確立した商品をスピーディーに生み出すことができます(ファブレス経営)。なお、生産管理・品質管理に関しては自社で徹底管理し、ISOを取得しています。

「ファブレス経営」とは