sangetsu

forBusiness
フリーフィット/遮熱フリーフィット

商品の特徴

凹凸ガラスへの施工が可能

  • JIS A 5759飛散防止性能試験※に適合した型板ガラス用フィルムです。
    ※5mmフロートガラスおよび4mm型板ガラスにて試験
  • 従来は施工できなかった凹凸面への施工が可能です。
  • 遮熱機能があるGF-205は省エネ効果も期待できます。
  • 紫外線を99%以上カットします。

型板ガラスに内側から貼れる3つのメリット!

  • 外部高所作業にかかる仮設費用の削減
  • 屋外施工時に比べてフィルムの耐久年数が向上
  • 天候の影響を受けにくく、工期が安定

※型板ガラスの凹凸面に施工した場合、細かい気泡が残ります。
※施工前と比較して、ガラス面が白濁して見えます。
※水を使用しないドライ施工の商品です。詳細は「2017-2019 GLASS FILM」カタログP.31をご覧ください。
※強化型板ガラスへの施工はおすすめしません。美観を損なう場合があります。

「フリーフィット」「遮熱フリーフィット」でガラスの飛散防止対策をしましょう!

外貼りのガラスフィルムでは割れたガラスの破片が室内側に落ちる危険性があります。
「フリーフィット」「遮熱フリーフィット」は型板ガラスの内側に施工でき、室内へのガラスの飛散を軽減します。

新登場!
工場や倉庫特有のニーズにお応えし、
「遮熱フリーフィット(GF-205)」が新たに加わりました!

「フリーフィット」「遮熱フリーフィット」でガラスの飛散防止対策をしましょう!

このような場所にこそ安全対策を!

例えば工場の型板ガラスに

ガラスが割れて飛散すると操業に影響が出る恐れも…
「フリーフィット」「遮熱フリーフィット」で飛散防止対策をおすすめします!

工場の型板ガラスに

例えば学校の型板ガラスに

学校施設のさまざまな場所でも型板ガラスは使用されています。
「フリーフィット」「遮熱フリーフィット」で飛散防止対策をおすすめします!

学校の型板ガラスに

LINE UP

型板ガラス用フィルム フリーフィット GF-203

型板ガラス用遮熱フィルム 遮熱フリーフィット GF-205

施工後の表面比較

型板ガラスのみ

型板ガラスのみ

フリーフィット

フリーフィット

型板ガラス+GF-203

遮熱フリーフィット

フリーフィット

型板ガラス+GF-205

フリーフィットの紹介動画

ガラスフィルムのトップへ戻る