sangetsu

forBusiness
2020年03月11日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、当社における健康経営への取り組みが評価され、経済産業省と日本健康会議が主催する健康経営優良法人認定制度にて、「健康経営優良法人2020」に認定されました。
 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。


▲「健康経営優良法人2020」認定マーク
 


当社では、健康経営方針として“健康に働き、人生を送る「従業員が生き生きと働くために」”を掲げ、従業員の多様性、人格、個性を尊重し、従業員一人ひとりが「会社経営の主人公」として能力を最大限発揮できる人事制度の運営と、安全・健康・快適で働きやすい職場環境を確保することに取組んでいます。
 2019年4月には「サンゲツ健康保険組合」を設立し、健康診断や保険給付制度を拡充する等、従業員が心身共に健康に働き続けられる風土づくりを進めています。当社はこれからも、様々な取組みを通じて従業員とその家族の健康の保持・増進活動を推進していきます。
 
・サンゲツCSRサイト「健康経営」
https://www.sangetsu.co.jp/csr/divercity/health_management.html