sangetsu

forBusiness
2020年01月27日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員:安田正介)は、社内イベント「子ども参観日」を12月24日(火)に本社・中部支社で開催しました。これは、子どもが親の職場を訪問することで、親の仕事への理解を深め、家庭内や職場のコミュニケーションを促進するとともに、子どもの職業観を育むことを目的としており、全社で4度目の開催となる今回は14人の子どもたちが参加しました。
当日は、元気いっぱいの子どもたちが親の職場を訪問し、社員と名刺交換を行ったほか、カーテン生地等の当社商材を使用したクリスマスオーナメントづくり、社長室訪問などを行いました。
 
当社は、こうしたイベントを通して、社員が働きやすい職場づくりに努めるとともに、今後も従業員一人ひとりの個性を多様性として活かし、互いに高めあいながら成長するダイバーシティを推進してまいります。
 

社員との名刺交換の様子



社長への質問コーナー



完成したクリスマスオーナメントを飾ったツリーは、
本社・中部支社食堂に展示され、社員も一緒に楽しみました



・サンゲツグループダイバーシティ基本方針はこちら:https://www.sangetsu.co.jp/csr/divercity/policy.html