sangetsu

forBusiness
2019年09月24日
株式会社サンゲツ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役 社長執行役員 安田正介)は、このたび「第32回 日経ニューオフィス賞」におきまして、北海道ブロックニューオフィス奨励賞<北海道事務機産業協会会長賞>を受賞いたしました。
 
 日経ニューオフィス賞とは、一般社団法人ニューオフィス推進協会が日本経済新聞社と共同で主催する、先進的なオフィスづくりの普及・促進を図ることを目的に、創意と工夫をこらしたオフィスを審査・表彰する賞です。
 
受賞した北海道支社オフィスでは「自由でありながら、コミュニケーションが強化されるオフィス」をコンセプトに、
「マグネットエリア=Laboratory」をオフィスのコアに配置し、事務所内を移動する際に必ず通るように動線を確保する事で、コミュニケーションの活性化を図りました。
 
今回は、自社で取り扱う内装材の素材やデザインの特徴を活かしたコーディネートによって、事務所としての機能と顧客に提案できるショールーム的な要素を併せ持つ空間に仕上げた事に加え、リラッスフロアにはカラフルな色の椅子を配したラウンジスペースやコミュニケーションフロアにはみんなが集まりやすいラボスペース、一方で、一人で仕事の出来る集中スペースなど「静と動の空間づくり」が高く評価され受賞にいたりました。
 
当社は今後も 「Joy of Design -新しい空間を創りだす人々にデザインするよろこびを提供する-」のブランド理念のもと、豊かな空間づくりに貢献して参ります。


 
▲コミュニケーションの場となるLaboratory

         
 


フロアプラン