PDFを印刷する

床材選びのポイント

塩ビ系床材は、塩化ビニル樹脂を主成分とする意匠性、機能性の高い床材です。
石目調、木目調などのデザインが豊富で、抗菌性・防滑性・耐動荷重性・耐薬品性・帯電防止性など特殊機能のあるもの、自然素材を合成して作られたリノリウムなど多種にわたり、大きくタイルとシートに分類されます。一般住宅はもちろん各種建築物にも広く使用されています。

クッションフロア

クッションフロア

塩化ビニル樹脂製でクッション性があるロールシート(長尺シート)状タイプの床材です。 厚みは1.8~3.5mm程度のものが一般的です。デザイン性も豊富で、木や石、タイルなどをリアルに表現した模様や色の種類が多数あります。 表面がビニールなので耐水性が抜群で、油汚れに強く、メンテナンスも容易で、表面の凹凸により滑りにくいので、洗面所やトイレ、キッチンなどの水廻りに適しています。 また、発泡層により遮音性、衝撃吸収性などにも優れています。 抗菌、消臭機能などの製品もあり、さまざまな生活シーンで幅広く使われています。施工もしやすく、リフォームにも最適な床材です。

住宅用クッションフロア

住宅用は「抗菌加工」されているものが中心で、1.8㎜厚が主流ですが、3.5㎜厚の「吸音タイプ」もあります。滑りにくく消臭機能のあるペット共生住宅対応の商品など、壁装材と合わせたコーディネイトができるタイプもあります。

住宅用クッションフロア

店舗用クッションフロア

店舗用は、店舗物件を中心に使用される2.3mm厚のクッションフロアで、人の出入りの多い場所に必要な耐久性やバリエーションが豊富でデザイン性の高い商品があります。店舗用でも、耐久性を重視した住宅に使用される場合もあります。

店舗用クッションフロア

表面加工について

エンボス加工
:エンボスロールによる型押しなどの方法により、表面に細かい凸凹を付ける加工のこと。
リアルでさらっとした質感が特徴です
ロータリー加工
:表面に盛り上げ層を印刷する加工のこと。マットで滑らかな質感が特徴です。
表面に凹凸の模様をつけることにより、ビニル独特のベタツキ感を抑え、さらっとした質感を出すために行われる加工です。それぞれ加工方法が異なりますが、効果は同じです。

ページTOPへ

クッションフロアが人気な3つの理由

1.いちばんの魅力は水に強いこと!

ビニール製の強みは、何と言っても耐水性に優れていることです。例えば、キッチンの床をフローリングで仕上げた場合、水がこぼれたりすると、わずかに水分がフローリング材の下に浸み込み、接着剤が剥がれたり、下地を腐らせたりすることがあります。その点、クッションフロアは水が浸み込む心配がなく、接着剤がはがれたり、内部が腐る心配もありません。

※ジョイント部からの水の侵入には注意する必要があります。

カーペット敷き方 おすすめの場所:キッチン、洗面所、トイレなどの水廻り、ユーティリティスペースなどに

いちばんの魅力は水に強いこと!


2.お手入れらくらく、メンテナンスが簡単な優れものです!

耐水性の良さに加えて、汚れに強いのもクッションフロアの魅力です。普段のお手入れはいたって簡単。ホコリやチリを掃除機で取り除き、固く絞ったぞうきんで水拭きするだけでOKです。専用の樹脂ワックスを塗ると、クッションフロアを保護し、美観を維持することができます。この場合、ワックスを塗る前には必ず汚れをきれいに取り除いておくのがポイントです。ゲストをお招きするリビングや特別なお部屋には、スペシャルケアとして覚えておきたいメンテナンスの技です。

3.厚みやデザインが豊富なので、用途に合わせて幅広いコーディネイトが実現!

無地調タイプをはじめとして、フローリング材のような木目調、大理石のような石目調などデザインはさまざま。模様はもちろん、その色味も淡色から濃色まで幅広くありますので、お好みの色をセレクトいただけます。また、厚みのバリエーションも一般的な1.8mm厚から2.3mm、3.5mm、4.0mmのタイプも揃っており、目的に合わせて使い分けができます。例えば、衝撃を弱める目的で、廊下や寝室にこの厚手タイプのクッションフロアを使っていただけると安全性が高まります。

ページTOPへ

ペット対応フロア「ペット快適専科」

ペット

共に暮らすペットは、大切な家族の一員。それだけに、内装仕様も住む人だけでなく、ペットにも優しい素材を選びたいものです。その中でもやはり一番気を付けたいのは、直接肌に触れる床材です。ペット(特に犬)の足や関節に負担を強いる、滑りやすくて硬い床は避けたいもの。そして、キズや汚れに対して強い、手入れのしやすい床材を選ぶのがペットに対する思いやりですね。


ペットと飼い主の悩みを解消します!

サンゲツの「ペット快適専科」は、厚さ2.3㎜タイプのクッションフロアで、
①消臭機能、②キズがつきにくい、③すべりにくい、 という3つの機能により、 ペットと飼い主が快適に暮らせる住まいづくりのお手伝いができるシリーズです。 また、床材と合わせてペットとの快適生活に役立つ壁紙シリーズも取り揃えておりますので、 トータルコーディネイトを楽しんでいただけます。

*「ペット快適専科」は、「2012-2014H・FLOOR」見本帳に掲載しております。


消臭機能つき! キズがつきにくい! すべりにくい!

ページTOPへ

ノンスキッド(防滑性ビニル床シート)の特徴

カタログ NONSKID 「2012-2014H・FLOOR」にも掲載しています

主にアパートやマンションなどの集合住宅の開放廊下や階段、バルコニーに使用されている床材シートです。毎日たくさんの人が出入りする場所に使用しますので、滑りにくく、汚れが取れやすい機能があります。また、屋根のない開放廊下やルーフバルコニーにも安心してご使用いただける「完全屋外対応」もありますので、施設などの共有スペースや戸建て住宅にも広くお使いいただけます。
バルコニーに使用される場合は、日頃のお手入れが大切になります。
ノンスキッドフロアのお手入れ方法は「日常のメンテナンス」をご覧ください。


●ノンスキッド2.5mm厚( マンション開放廊下用シート)

スベリ防止や紫外線による劣化や変色をおこしにくい性能があり、耐久性にもすぐれています。

●お掃除かんたんノンスキッド

表面の凹凸の深さと形状から、すべりにくく汚れも取りやすい防滑シートです。

●ノンスキッド・ステップ( 階段用防滑性床シート)

防滑性、耐摩耗性、耐候性にすぐれ、ソフト感のある素材により歩行音を緩和します。

●ノンスキッド・エアコン排水目地

エアコンの室外機から出る水をスムーズに排水溝に流します。

  • 消臭機能つき!
  • キズがつきにくい!
  • すべりにくい!

ページTOPへ

PDFを印刷する